2019-09-04 第4回例会案内

2019年度 第4回例会開催のお知らせ

日 時 2019年9月4日(水)20:00~
会 場 株式会社岩瀬歯科商会 水戸支店 3階セミナー室

茨城県水戸市白梅2丁目8-18 Tel. 029-225-6543

参加費 会員:無料、非会員:10,000円
内 容 「開業までの8年間の軌跡」

歯科医師 及川布美子 先生(ひたちなか市開業)

長尾歯科に勤務した当初、未知の世界だったマイクロスコープを駆使して、保存困難と予想されるような患歯を治癒に導く先生の姿に憧れた。自分もいつか日々の診療に当たり前のように使用して、患者利益に貢献できる歯科医になりたい、という目標を立てた。今では、マイクロスコープを使用しないことのほうが少ないくらいになった。
目の前に師がいるという有り難い環境の中で、何度も挫折を味わいながら𠮟咤激励され、審査診断から治療技術まで身に着け、今年9月に開業する運びとなった。ここまで成長させていただいたことに感謝して、何か形としてのお礼を残したいと思い、4月に開催された日本顕微鏡歯科学会の一般口演で発表させていただいた。今回の例会では、この学会発表を盛り込んだ、勤務医として学んだ8年間の軌跡を、稚拙ながら発表させていただきます。

 

「歯科用コーンビームCTを活用して「画像診断」での見落としを防ぐ」

歯科医師 岡田裕行 先生(つくば市開業)

「レーザー」「CAD/CAM」「CT」を歯科の三種の神器と称し、開業時から、これらの医療機器を導入する医院が多くなっている。しかし、高額な商品にも関わらず十分な費用対効果を生んでいないという残念な声を聴くことも多々あります。院内で活用される場が多くなることにより、一番の恩恵を受けるのは患者さんであることは、言うまでもありません。
今回は、「歯科用コーンビームCT」いわゆるCTで画像診断した症例を供覧するとともに、歯科放射線学会による「小照射野撮影の歯科用コーンビームCTの適応症例」について、例会に参加した先生方とディスカッションしたいと思います。

定 員 20名(先着順)

例会終了後に懇親会を開催します。懇親会への参加も是非お待ちしております。