2019-12-04 第7回例会案内

2019年度 第7回例会・忘年会のお知らせ

日 時 2019年12月4日(水)20:00~
会 場 ケーオーデンタル株式会社 水戸営業所 セミナー室

茨城県水戸市城南2-15-14 Tel. 029-222-1503

参加費 会員:無料、非会員:10,000円
内 容 「A case of open membrane technique and immediate implant placement

in the esthetic region of the anterior teeth.

歯科医師 寺門 正徳 先生(那珂市開業)

クリニック開業から25年が過ぎ、様々な症例を経験し、過去の症例写真を見返してみると、たくさんの事を患者さんから学ばせていただいたことが思い出されます。この25年間にいろいろなトピックスがありました。

現在の最新トピックスとしては、IOS (intra oral scanner) 、CAD/CAM、

マイクロスコープが新三種の神器として雑誌に取り上げられ、保険治療においてもメタルフリーの時代が到来するのも時間の問題になっているようです。

今回は、前歯の審美領域に抜歯即時インプラント埋入と同時に、オープンメンブレンテクニックを応用して、GBRさらにCTGにて軟組織形態の修正を加え、IOSにて補綴処置を施した症例について、インプラントポジションの重要性とサブジンジバルカントゥアーからの理想的形態とはどのようにすべきか、皆さんと考えてみたいと思いましたが、プロローグとさせていただき、詳細は次回に発表させていただくこととし、今宵は隠れた神経損傷訴訟問題になっている事項を取り上げてみたいと思います。最近になり突然、とある先生より相談があり、生々しい実態と、現在神経麻痺の中で最も注意すべき訴えの高い事項であり、表に出ない事件としてインプラント専門医や歯周外科医の中では、要注意事項として暗黙の了解となっているお話をしたいと思います。今年最後の症例検討会ですので、気持ちの引き締まる話で締めたいと思います。

定 員 20名(先着順)

例会終了後に忘年会を開催します。忘年会への参加も是非お待ちしております。

締切:11月27日(水)